<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 優しい引っ越し | main | この春に東京に引っ越してしまう >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    職を転々としてきました

    0
      二十代から、風船みたいにふらふらあっちに行ったりこっちに行ったりして職を転々としてきました。
      明日何の仕事をしているかすら本人も明確ではなく、何もわかりません。
      友人や知人やその日出会っただけの胡散臭い人々に誘われるまま色々やりました。
      職にこだわりがないと言えばそうですが、何も身に付かないという方がおよそ正しい。
      気楽なもんです。
      しかし本人は、明日どうなろうがあまり怖くはないから、不思議なもんです。
      理解力のある周囲の人間に恵まれているから、これは成り立つのです。
      今更ながらいろいろに感謝です。

      ここに職に関する履歴書をまとめますと、

      引越し屋→電気施工員→ホスト→コンビニ店員→祭りのてき屋→日雇い派遣→偽VUITTONをよくわからん国の外人と路上で売るやつ→土木解体作業員→本屋→エロビデ屋→
      カフェ店員→ホストクラブ系の店のキッチン→介護→メイドカフェのキッチン→骨董品屋の手伝い→バーテンダー

      という流れです。
      中には一日や半日で辞めた仕事もありますし、履歴書なしでやった仕事が大半なので、
      賃金が発生したものを無理矢理に、仕事とカテゴリーして、あげています。

      全てが、脈絡なく、
      改めてまとめてみると、
      一体、何がやりたいのかわからない。
      責任感もないから、ダメです。

      それでも何とか生きてこれたのは、根から気分屋にしか過ぎないぼくの努力でも何でもなく、
      周囲の人々の努力と理解に他ならないと考えます。

      三十三にもなって、定職にもつかず、ふらふらやっている人間は、ナチュラルアウトですが、ここまできたら逆に面白いので、最後まで風船のまま、ふらふらする所存にございます。

      意志のない風船は、
      きっとそのうち、地に堕ちるか、空気が抜けて汚ならしい溝で青色ザリガニにすら笑われる定めだと思うので、その時まで気楽に浮かんでいます。

      こいつよりは自分はマシにやっているんだと、
      こいつよりは社会的にマトモな人種なんだと
      皆様に安心して、頂ければ幸いです。
      岡本は、
      社会性におけるドMの性癖でございますので、
      むしろそのような嘲笑は、ご褒美にございます。
      ただ、あまりしつこくバカにされ続けると、
      ぼくの中のKinKi Kids、ファーストシングル
      「硝子の中年時代」
      が、逆ギレボルケーノする時もありますので、影で指をさして笑う程度におさめて頂ければ、なお、幸いにございます。

      今回、金田氏を筆頭に
      皆様には、
      ただ、感謝しかありません。
      ありがとうございます。 
      yrwte5a * - * 12:33 * comments(0) * - * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 12:33 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ