<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新しい生活のスタート | main | 引越しする家を決めました >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    住宅

    0
      タイトルからはネガティブな印象を受けると思いますが、ごめんなさい。

      あたしとしては、それ以前と以降で変わってしまったものが多すぎて心の整理が未だにつきません。
      仮設にお住まいの方々の話を聞いたり、住宅の近くを通る度にいたたまれない気持ちになって、何故もっと早く工事が進まないのだろうと思ったりもします。防波堤や復興住宅が完成し仮設住まいの方々が引越したら、それが復興なのか・・・・一日も早く仮設住まいを終わらせ、もうもうと土煙を舞いあげる工事車両が町から消えるのがいいのは分かっています。
      もう、既に踏ん切りをつけて新しい歩みをはじめている人たちがいるのも分かっていますが、何かやりきれない気持ちがあって、ふっ切れてないです。

      どこかの新聞に復興住宅の完成率が9%ぐらいなんていう数字が出てたようですが、自分の気持ちと同じぐらいだな〜って感じました。そう簡単じゃないですよ。何かある度に、無遠慮にテレビで流される津波の映像を見る度に涙が出るし・・・・・

      以前のような姿にもどれるとは思っていませんが、いつか「あの時は大変だったけど、今は今なりの身の丈にあった暮らしができている」と言える日がくるといいな〜と思っています。

      年に1回か2回くらいはある我が家の夫婦喧嘩(;・∀・)
      久しぶりに金曜日、バトったヽ(´Д`;)ノ
      ま、よく考えれば夫婦喧嘩の発端ってお互い様なところがほとんどだよね(;´∀`)
      我が家の夫婦喧嘩はほぼ冷戦たらーっ(汗)
      一言二言言い合えばもう寝るまでほとんど会話がない( ;´艸`)


      子供達寝かしつけたら喧嘩した時の私の行動はいつも決まってる(・∀・)


      大親友に電話www


      夜中でも朝方でも関係なし!!私が話したいと思ったらいつでもコールw
      でもいつも私の愚痴に付き合ってくれる彼女は金曜日もいつも通り「うんうん、うんうん。」と黙って聞いてくれたハート
      建前も体裁も恥ずかしいも常識もどう思われるかななんて不安もない何も関係なく本音をぶちまけられる唯一の相手。
      私のことを誰よりもよく知っていて裏の裏まで分かってくれている存在ぴかぴか(新しい)
      私がどんなに毒吐いたっていつも笑っていてくれるからついついいっぱい毒吐いちゃう(;´∀`)
      電話して開口一番「あたしも今かけようと思ってて電話ちょうど手にしたところだったの」って(*´∀`*)
      ムフフ( ´艸`)気が合うじゃないかハート
      まずは相手の彼氏の話で盛り上がって、次にあたしの愚痴を聞いてもらって30分。そのあとは2時間半くらいたわいもない話で盛り上がったぴかぴか(新しい)
      12時、ついに限界が来た私が「やばい、今数秒、夢の中にいたわ」って言うと「寝て放置プレイされるのだけは勘弁だわ」って笑いながら、またねと電話を切って多分1秒で落ちたな、あたしwww
      でもホント、この何でもない長電話がいつもあたしの心を落ち着けてくれるんだ(*´∀`*)
      実は旦那の愚痴なんてほとんどない。喧嘩のいきさつを語ったらそれでおしまい。自分でもお互い様で明日にはいつもどおり戻れることがわかってるから(・∀・)
      でも、気持ちを落ち着けるためには絶対必要な声で、必ず電話かけちゃう(;´∀`)


      私、実はヘソクリしてる( ´艸`)
      バカだなって思われるかもしれないけど、彼女が将来、私のそばに引っ越してきてくれることがあるならその引越し資金にと、せっせと数十万貯めてある(;´∀`)

      時々、電話で話していると将来の話になるるんるん

      二人ともよぼよぼのおばあちゃんになって毎日日向ぼっこしながらお茶すするような歳になった時には近くに住んでいたいねハートって。

      でも今彼女は千葉県民。
      我が家が家を建てて根を張って生活するようになたら近くに引っ越すよ。って彼女が言ってくれたからそれから私はその日を夢見てせっせと貯めてるwwww

      実現するかなんてわからないしもしかしたら彼女だって千葉で結婚して千葉に根を張ることになるかもしれないけど、それはそれでそれぞれの人生だから仕方がない(;´∀`)

      でもいつかまた近くで暮らせるかも知れないと思うだけで夢が膨らんでテンションが上がってくるグッド(上向き矢印)
      だからいつも電話の中で、もしもお婆ちゃんになったらって話は欠かせないwww
      もしさ、あたしがボケて醤油もソースも区別つかなかくなって、チョコレートと間違って石鹸かじるようになったらちゃんと止めてちょうだいね。って言うと、そんときにはあたしも一緒に石鹸かじるよ。って笑ってくれるぴかぴか(新しい)

      そんな彼女は結婚したいと思える相手が現れると私にはならず言ってくることがある電球
      「結婚したい人がいるんだけど、会ってもらえる?」
      彼女は私にいつも言ってくれる「私はたまが許してくれた相手とじゃないと結婚しないから」

      彼女には母親がいない。
      祖父母に育てられた。
      その祖父母も何年か前に他界した。
      父親とも音信不通気味で頼れる家族がいないに等しい。
      だから彼女にとっては私が家族も同然で、時々姉妹のような、親子のような、親友のような色んな関係になるexclamation ×2

      季節の節目には地元の旬のものを私が調理して送ってあげる。
      一人暮らしだから料理しなくていいように全部調理して冷凍して懐かしいだろうなって物と一緒に今自分が住んでるところの名物なんかも添えてハート


      離れていても一番近い存在ハート
      旦那や子供、自分の親兄弟と天秤にかけることはできないし、かける必要もないと思うけど、本当に本当に特別な存在ぴかぴか(新しい)


      金曜日に電話していて今年か来年には結婚かな?って思ったら何だか取られるような気がして悔しくなったw寂しくて悲しくて、でも嬉しくて。。。
      複雑な心境だけど、でも幸せになって欲しいな、絶対に
      yrwte5a * - * 20:20 * comments(0) * - * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 20:20 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ